経済価値として総合判断できる不動産鑑定士

住宅診断を行うにあたって、もう一つのポイントは「この建物の資産価値は?」という点でしょう。

不動産鑑定士

この資産価値(経済価値・市場価値)の評価及びその後の手続きに関する総合判断を、弊社では不動産の経済価値に関する高度専門家である不動産鑑定士が担当します。

また、弊社代表取締役の不動産鑑定士は、不動産鑑定士の中でも10倍以上、場合によっては数十倍の競争率を経て裁判所より選任された公認の「競売評価人」であり、裁判所の競売調査・評価経験を通じて、物件調査そのものにも精通しています。

物件見学の際、当然、色々と疑問点が生じてくることと思います。
「この隙間は大丈夫なの?」「建具の建付けが悪いようだけど」「修繕したいけど費用はどのぐらいかかるの?」「修繕したことにより、どのぐらい経済価値は上昇するの?」など。そんな時、「まぁ、中古住宅ですから」と済まされてしまうことも多々あるようです。
ですが、「中古住宅」と分かっているからこそ、欠点を把握し、その原因や対処方法を物質的側面としての修繕方法や解決方法のみならず、費用対効果の側面からも理解し、納得して購入したいという気持ちをお持ちではないでしょうか。

住宅診断とは?

そもそも「住宅診断」ってなに?そんな疑問をお持ちではないでしょうか?

住宅購入&リフォーム チェックポイント

安全で快適なマイホームへの予備知識

住宅診断なごやはここが強い

住宅診断における当社の強み

コラム

住宅についてより深く知っていただくためのコラム

Q&A